本文へスキップ

 Cosmo speed Factoryは、EVな専門ショップです。

Let's do motorsport

AE86 Levin & Trueno  こだわりの ハチロク



沿革
 

 コスモスピード は、
  AE86新車発売開始の1983年から30余年に亘り携わる
  老舗ショップです。


◆出会い 1983
 4月、郷ヒロミのCMで華々しくAE86新車発表、と同時に新車及び中古車の取扱いを始める。

◆衝撃! 1985
 富士フレッシュマンレース(KP61)に参戦の際、パドックで86レースカーを見つける。 
 まだ参加台数が少ない中だがキラリ輝いていた。まさに「レースをする為に生まれて来た車」
 と言っても過言ではないだろう。その後レースを1コーナーで観戦し迫力ある4AGサウンドに
 虜になってしまう。

◆起動 1986その@
 AE86へとステップアップする為のプロジェクトを立ち上げる。
 1.車両手配 事故車>既に多くの86が解体屋さんに入っていたので 程度の良い物を選ぶ
 2.修理工場 これまでもお世話になっていた鈑金屋さんに相談、格安で引き受けてくれる事に
 3.車両作成 色々なショップさんに出かけ情報収集し、取引問屋さんに部品注文
 4.運転技術など 近隣のショップ、レースチームを訪ね 諸先輩方々よりご教授頂く

◆デビュー 1986そのA
過去の戦績を基に意気揚々、颯爽とレンタルトレノで
AE86レースにデビュー。
しかし86クラスはそんなに容易いカテゴリーでは無かった。
デビュー戦で早速洗礼を受ける事となった、富士100Rで
大クラッシュ、煮え湯を飲まされる厳しいスタートとなった。

この時代は土屋選手を始め黒澤、木下、新田選手など以後の
日本モータースポーツ界を代表する面々が犇めく群雄割拠の
真っ只中だった。

◆試練 1986 その3
立ち上がる為には先ずはレンタルトレノの
自信喪失、挫折を味わいながら試行錯誤の日々が続く。

レース仲間やショップさんからいろんなアドバイスや励まし、サポートを受けながら、
少しづつでも確実に速くなっていく。
  


>1987年〜開花
 その時がきた。 参戦2年目にやっとその労が報われるチャンスが! 
 第3戦4月 雨天レースで初優勝。これを皮切りに以後は快進撃を続け、この年のトヨタAE86
 シリーズでは総合2位を得る事となりトヨタ賞を受賞するまでになった。
 このとき習得した技術、精神力などの経験が弊社の[ハチロク製作]の基盤となっている事は
 言うまでもない。

>2003〜 実写版映画「頭文字D」の劇用車製作  
 当時はまだ認知度の低いハチロク。レビン3ドアが主流のそんな時代の中、突如、実写映画撮影の話が
 舞い込んだ。「車体手配から改造、メンテまで全てを弊社で行なうのなら」と条件付きで受諾した。
 ちなみにハチロクは4台製作、内2台は撮影中に全損となる。
 都合15台の劇用車を製作し、すべての車両が過激なスタントシーンをこなし予定通りにクランクアップ
 できたことは、弊社の技術力を証明する格好の機会となった。

>AE86の車体の老朽化が進み程度のいい個体が少なくなってきたのと同時に、映画の影響を受け
 価格の高騰が始まった。
 この状況から AE86専門店としては規模を縮小する事とした。

>〜現在
 ハチロクの現況 経年劣化による車質低下が免れないが 今一度再興、維持を願うオーナーの為、
 細々とOPENしている。レストア、レストア、修理など受注しますが納期を要するため、急ぎの方や、
 違法改造車はお断りしている。 基本ノーマル車両についてのみお受け致します。

 このような、こだわりのお店ですが、良かったらお尋ねください。(^人^)







DEMO CAR
COROLLA LEVIN
1.5 GL-LIME AE85改
■カローラレビン
1.5GL Lime
1983年
AE85改 20VALVE
走行:33,000Km
★詳細 ・SOUND

FACTORY             ★スクロール↓

◆エンジン不調
 足回り異音

>タイベル切れ
>ショック抜け
2022
◆リアゲート交換
 

>FRP
 リアゲート
 リアスポイラー
◆ステアリング交換

>1.5GL用(純正品)
◆プラグ交換

>BKR6EIX-11P

◆ドアキャッチ修理
左ドアが閉まりにくい

>キャッチ交換 中古品

◆O2センサー取付け

延長ケーブル購入
\9,800-

◆パワステプーリー修理
ベアリング交換

NSK6908VV
\2,200-

◆EXマニ交換
 
アネックス \114,400-
AE86 4AG20バルブ用
 [排気音]


AE86 沿革
 

 コスモスピード は、
  AE86新車発売開始の1983年から30余年に亘り携わる
  老舗ショップです。


◆出会い 1983
 4月、郷ヒロミのCMで華々しくAE86新車発表、と同時に新車及び中古車の取扱いを始める。

◆衝撃! 1985
 富士フレッシュマンレース(KP61)に参戦の際、パドックで86レースカーを見つける。 
 まだ参加台数が少ない中だがキラリ輝いていた。まさに「レースをする為に生まれて来た車」
 と言っても過言ではないだろう。その後レースを1コーナーで観戦し迫力ある4AGサウンドに
 虜になってしまう。

◆起動 1986 その1
 AE86へとステップアップする為のプロジェクトを立ち上げる。
 1.車両手配 事故車>既に多くの86が解体屋さんに入っていたので 程度の良い物を選ぶ
 2.修理工場 これまでもお世話になっていた鈑金屋さんに相談、格安で引き受けてくれる事に
 3.車両作成 色々なショップさんに出かけ情報収集し、取引問屋さんに部品注文
 4.運転技術など 近隣のショップ、レースチームを訪ね 諸先輩方々よりご教授頂く

◆デビュー 1986 その2
過去の戦績を基に意気揚々、颯爽とレンタルトレノで
AE86レースにデビュー。
しかし86クラスはそんなに容易いカテゴリーでは無かった。
デビュー戦で早速洗礼を受ける事となった、富士100Rで
大クラッシュ、煮え湯を飲まされる厳しいスタートとなった。

この時代は土屋選手を始め黒澤、木下、新田選手など以後の
日本モータースポーツ界を代表する面々が犇めく群雄割拠の
真っ只中だった。

◆試練 1986 その3
立ち上がる為には先ずはレンタルトレノの
自信喪失、挫折を味わいながら試行錯誤の日々が続く。

レース仲間やショップさんからいろんなアドバイスや励まし、サポートを受けながら、
少しづつでも確実に速くなっていく。
  


>1987年〜開花
 その時がきた。 参戦2年目にやっとその労が報われるチャンスが! 
 第3戦4月 雨天レースで初優勝。これを皮切りに以後は快進撃を続け、この年のトヨタAE86
 シリーズでは総合2位を得る事となりトヨタ賞を受賞するまでになった。
 このとき習得した技術、精神力などの経験が弊社の[ハチロク製作]の基盤となっている事は
 言うまでもない。

>2003〜 実写版映画「頭文字D」の劇用車製作  
 当時はまだ認知度の低いハチロク。レビン3ドアが主流のそんな時代の中、突如、実写映画撮影の話が
 舞い込んだ。「車体手配から改造、メンテまで全てを弊社で行なうのなら」と条件付きで受諾した。
 ちなみにハチロクは4台製作、内2台は撮影中に全損となる。
 都合15台の劇用車を製作し、すべての車両が過激なスタントシーンをこなし予定通りにクランクアップ
 できたことは、弊社の技術力を証明する格好の機会となった。

>AE86の車体の老朽化が進み程度のいい個体が少なくなってきたのと同時に、映画の影響を受け
 価格の高騰が始まった。
 この状況から AE86専門店としては規模を縮小する事とした。

>〜現在
 ハチロクの現況 経年劣化による車質低下が免れないが 今一度再興、維持を願うオーナーの為、
 細々とOPENしている。レストア、レストア、修理など受注しますが納期を要するため、急ぎの方や、
 違法改造車はお断りしている。 基本ノーマル車両についてのみお受け致します。

 このような、こだわりのお店ですが、良かったらお尋ねください。(^人^)



レストアroom


◆PARTS

◆レストア過去

トレノ 3ドア 61年

◆修理は・・推理


アーカイブ  Cosmo speed


フジTV撮影


●汽車画報

榛名


●幕張メッセ

展示会


・峠三昧撮影 PV

碓氷峠


・峠三昧撮影 PV

榛名湖 赤城山


・頭文字D映画

 劇用車製作


●L&Tマガジン
撮影 お台場


・展示場風景 2000年
高崎インター店

20バルブ換装

●L&Tマガジン
撮影 箱根


・富士フレッシュマンレース
AE86クラス

・展示場風景 1990年
群馬藤岡店


shop info店舗情報

Cosmo speed Factory
コスモスピード

〒370-0015
群馬県高崎市島野町313
TEL 027-353-5557
FAX 027-353-5552
メール top@cosmoauto.com